知っているだけでお手入れが変わる! 美肌を育むための洗顔の基礎知識

毎日行う洗顔。だからこそ肌に負担なく、より効果的な洗顔方法を知ることがとっても大切。洗顔1つで肌は変わります。
あなたは美肌を育む洗顔、出来ていますか?

洗顔と美肌の関係って?

まず最初に知っておきたいのが、洗顔と美肌の関係。なんとなく「洗顔=汚れを落とす」というイメージはあるかと思いますが、実は洗顔の効果はそれだけではないのです。
洗顔が肌にもたらす作用を知れば、毎日の洗顔がもっと楽しくなるかも?

◆肌の汚れを侮るなかれ

“肌の汚れ”といってまず1番に思いつくのは、女性であればファンデーションや日焼け止めなどのメイクアップ料ではないでしょうか。しかし、肌の汚れはそれだけではありません。
顔の皮膚は体と違い、常に外気に触れているため、ホコリやチリ、排気ガスや煙草の煙、大気汚染物質、ウイルスなど、様々な汚れが、分泌した汗や皮脂、古い角質などに混ざり合って付着しています。
それをそのまま放っておくと、雑菌が肌の上に繁殖して肌荒れを引き起こしたり、皮脂が酸化して毛穴の黒ずみはもちろん、シワやたるみの原因を作ってしまうことも・・・!

 

◆将来の肌にも影響する洗顔の効果

そんな肌トラブルの原因までも取り去り、肌を清潔にしてくれるのが「洗顔」。
毎日きちんと洗顔することで、健やかな状態を保ち、肌トラブルの予防まで出来てしまうのです!
また、肌の不要な汚れや角質がクリアになると、次に使うスキンケアの浸透が高まるため、毎日のスキンケア効果までアップするという嬉しい効果も。
溜まった古い角質を穏やかに洗顔で取り去ることで、肌の生まれ変わりもスムーズに!

 

朝の洗顔も美肌キープには大切!

では、洗顔は朝夜両方必要なのでしょうか?答えはYES!
夜しっかり洗ったから、朝は水でサッと流すだけ、そんな方も多いのでは?
実は朝の肌は思った以上に汚れているのです。実際に、洗顔をきちんとした就寝前と翌朝の肌では、皮脂汚れの量が約3 倍も増えていたという実験結果もあるほど。
本来人間の体は寝ている間にコップ1 杯分の汗をかくと言われているため、寝ている間に分泌された汗と皮脂が混ざり合い、起床時の肌の上には想像以上に汚れが溜まっているのです。

 

◆寝ている間の皮脂汚れに注意!

肌の汚れは汗やホコリ、チリなどの水性の汚れと、皮脂やメイクアップ料などの油性の汚れに大きく分けられます。朝肌に溜まった皮脂汚れは油性の汚れ。
そのため、水やぬるま湯でサッと流しただけではきちんと落とすことが出来ないのです。
残った皮脂汚れは、寝ている間から時間が経つにつれどんどん変性し、肌荒れや毛穴トラブルを引き起こしてしまうことに。
せっかく夜にしっかりと肌トラブルの原因を除去しても、朝の洗顔を疎かにしてしまうことで、美肌から遠のいてしまうため、朝も欠かさず洗顔を行うことが大切です。

美肌を育む洗顔方法とは

では実際に洗顔する際に気をつけるべきポイントとは何でしょうか。そのポイントは3つ。

1.よく泡立ててこすらない

肌にとって摩擦は乾燥やシワなどを引き起こしてしまうため、摩擦を起こさずに洗うのが
美肌の第一歩。そのためには洗顔料や石鹸をよく泡立てて洗顔しましょう。泡立てネット
を利用するのもおすすめです。

2.泡はT ゾーンからのせる

泡をたっぷりたてたら、顔全体に泡を一気にのせていませんか?肌は部位によって皮脂の
量も違います。T ゾーンなどの油っぽい部分から先に泡をのせて洗い始め、乾燥しやすい目
周り口周りは最後に泡をさっとのせるだけで十分。汚れやすい部分はしっかり汚れを落と
し、乾燥しやすい部分は潤いをとりすぎずに洗うことが出来ます。

3.すすぎは最低20回以上

最後に大切なのが、すすぎ。泡が肌から落ちれば良いと思っているならばそれは間違い。
なぜなら、すすぐことではじめて毛穴の奥から汚れがしっかり洗い流されるから。毛穴は
下に向かって開いていくため、シャワーなどで上からザーッと流すだけでなく、流水を手
ですくうようにして、最低20 回はすすぐようにしましょう。

 

正しい洗顔で、美しい肌を手に入れよう

いかがでしたか?
なんとなく習慣のように毎日行う洗顔ですが、洗顔をする正しい理由や効果的な方法をきちんと知ることで日々の洗顔への意識が変わるはず。
あなたも、美肌を叶えるために、洗顔で肌を健やかに保ってくださいね!

 

日々のお肌のお手入にお勧めのラクダミルク石鹸

ラクダミルク石鹸は古来クレオパトラが入浴の際に使用したと言われているラクダのミルクをふんだんに使用しています。エッセンシャルオイルを配合した、カスチール・コレクション、シアバターとアラブの香りを配合したオリエンタル・コレクション。どちらも日常のお肌のケアには最適な石鹸です。

詳しくは、こちらの商品一覧画面よりご確認下さい