そのスキンケア間違ってない?乾燥が気にな るなら洗顔を変えよう♡

 

毎日スキンケアをしっかりしているのに、乾燥する…それって実は肌に合わないスキンケアを使ってしまっているのかも…。特に洗顔は肌の乾燥を大きく左右してしまうもの。なかなか乾燥肌が良くならないのなら、あなたもお使いの洗顔アイテムを今日から見直してみましょう!

肌のうるおい落としすぎていませんか?

もともと乾燥しやすい肌の方はもちろん、本来乾燥肌ではなかったのに、間違ったスキンケアによって肌を乾燥しやすくしている場合があります。
それは、自らうるおいを落としすぎて肌の潤いを守る角質層を傷めてしまっているから。化粧水や乳液をつけてうるおいを与えるお手入れと違い、クレンジングや洗顔などの“汚れを落とすお手入れ”はどうしても肌に負担がかかりがち。
特に朝・晩使用する洗顔アイテムは、気を付けて選ばないと肌の乾燥をどんどん進行させてしまうのです!

 

乾燥の原因は洗顔だった?

洗顔をすると、汚れだけでなく、肌のバリアの働きをする皮脂膜や、角質層のうるおいキープ成分である細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)も一緒に洗い流されてしまいます。
そうすると、肌の水分が流出しやすくなり、乾燥肌に!本来、失われたうるおいは24 時間かけて修復されますが、その間にまた洗浄力の高い洗顔を使用してしまうと、乾燥ダメージはさらに進行し、慢性的な乾燥肌に陥ってしまいます…。
乾燥を進行させないためには、「洗浄力がマイルドで低刺激」な洗顔料を使うことがとても大切なのです。

 

間違った洗顔によって引き起こされる肌トラブル3つ

洗顔によってうるおいが不足した肌は、あらゆる肌トラブルを引き起こしてしまう場合も…!

◆乾燥・小じわ
洗顔によって肌のバリア機能が低下することで、エアコンや乾いた外気の影響を受けやすくなり、日中も肌がカサつきやすくなります。また、肌表面のうるおいがなくなると表情の癖も付きやすくなり、小じわの原因に

◆毛穴の開き
本来毛穴は、ふっくら凹凸になっているキメの間に隠れています。しかしうるおいがなくなり、キメが乱れると、キメの凹凸が平坦になり、毛穴が目立ちやすくなってしまうことも…。また、肌表面を乾燥から守ろうと、毛穴から一生懸命皮脂を出そうとするため、より毛穴が開きやすくなります。

◆大人ニキビ
肌は、肌表面の角質を厚くすることで乾燥から肌を守ろうとします。しかし、この厚くなった角質が毛穴に詰まってしまうと、皮脂が毛穴の中に溜まり、アクネ菌が繁殖し、ニキビを誘発してしまいます。大人ニキビの原因も実は乾燥からきているのです。

 

乾燥肌には石鹸がおすすめ

乾燥肌の人は、肌表面のバリア機能が低下しているため、肌にとって刺激になるような成分はなるべく避けるのが正解。
石鹸は、他の一般的な洗顔料と違い、植物由来のシンプルな成分でつくられたものが多いため、肌に刺激が少ないのが特徴です。また、石鹸は洗い流した瞬間に界面活性力が消えるという特徴があるため、短時間の使用であれば、肌への負担が少なくて済むというメリットも。
石鹸は角質層への影響が少なく、安全性も高いことから、デリケートな乾燥肌にとってうるおいをしっかり残しながら洗い上げてくれる最適なアイテムといえるのです!

 

洗顔を変えて美肌の一歩を踏み出そう

いかがでしたか?
せっかくのスキンケアも自らうるおいを奪ってしまっては台無し…。
乾燥するからと高い美容液を買うくらいなら、まずは毎日行う洗顔をスペシャルなものに変えてみましょう!
肌の未来のために、洗顔を見直して、あなたも美肌への第一歩を踏み出してみませんか?

 

乾燥肌にお勧めのラクダミルク石鹸

乾燥肌のあなたにお勧めのラクダミルク石鹸はこちら!

『オリエンタル・コレクション』

美肌効果が高いと言われるキャメルミルクを33%以上配合し、さらに最高級のシアバターをおしげもなく配合したコレクションです。アラブを感じさせる独特の香りも、あなたの日々の洗顔をきっと楽しいものにしてくれます。

『オリエンタル・コレクション』詳しくはコチラから。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す