カスチール・コレクション

カスチールという言葉の発祥はスペインのカスチール地方。天然オイルを元にした歴史的なカスチール石鹸の製造方法を由来としています。中世の時代、スペイン・カスチール地方で栄えた旧カステリア王国の王族が愛用していたことでも知られています。

その中でもとりわけ使用されたのがオリーブオイルです。オリーブオイルには抗酸化成分、自然の保湿成分などが含まれています。ラクダミルク石鹸はそのオリーブオイルを元としたカスチールに、25%以上のラクダミルクとみつろうを加え、より保湿効果、抗酸化効果の高い商品に仕上げました。

このカスチール石鹸に、最上級の天然のエッセンシャルオイルを加える事で、さらにアロマ効果の高いカスチール・コレクションを完成させました。