私達の想い

何世紀もの間、アラビアの人々はラクダミルクの価値 – 砂漠の恵みを理解してきました。ベドウィンと呼ばれるアラブの先住民のコミュニティでは、この豊かなラクダミルクを栄養補給と美容の為に利用してきたと言われています。

キャメルソープファクトリーはアラブ首長国連邦に拠点を置き、新鮮なラクダミルクを使用して天然のスキンケア製品を手作りしています。アラビアの伝統に触発されて、私達の商品は肌と環境にやさしい、アラビアの本質に基づく成分を取り入れています。

そして、私たちは、新鮮なラクダミルクで作られた世界最大の天然石鹸の製造業者となることが出来ました。そして、世界中のお客様にアラビアの伝統をお伝えすることが出来るまでになりました。 中東の香り、質感、美しさを是非お楽しみ頂きたいと思います。

アラビアのおもてなしの伝統をキャメルソープファクトリーの製品を通して感じて下さい。

創業ストーリー

キャメルソープファクトリーは、2013年にStevi Lowmass(スティービー ロウマス)によってアラブ首長国連邦のドバイで設立されました。

スティービーは、ベドウィンがその化粧品用途で長い間尊敬してきたラクダミルクが、天然石鹸製品の理想的なベースになることを発見しました。そして彼女は、ハンドメイドの天然石鹸、特にキャメルミルクを配合したものに魅了されてしまったのです。

2011年に学校でラクダミルク石鹸の製造と販売のテストマーケティングをした後、スティービーには高い需要があることを再認識し、現地向けにアレンジした、天然石鹸ビジネスがドバイで受け入れられると確信したのです。そして、20143年、The Camel Soap Factoryを創業しました。

それ以来、同社は生産、流通ネットワーク、製品の範囲を拡大し、数々の賞を受賞してきました。キャメルソープファクトリーの製品は現在、アラブ首長国連邦でも有数の贈答品として認められており、世界中で受け入れられています。

拘りのハンドクラフト製法

私たちの石鹸は昔ながらの方法で作られています。

私達の主要製品は機械を使用せず、代わりに私達は何世紀も前のコールドプロセス製法という方法を使用して小さなバッチで手作りしています。この製法は石鹸を作るのに熱を使用しないので、純粋な成分の良さと癒しの特性が壊されることなく製品化する事が可能です。

全ての石鹸には素晴らしい芳香とアロマセラピー特性を与える最高級の天然エッセンシャルオイル、および高い栄養素のラクダミルクをふんだんに使用した配合を行っています。また、商品の安全の為、多くの調査や試験を通過しています。

製造方法は、原料を混ぜ合わせたのち、大きな正方形の型に注ぎ、その中で液体が沈降しそして固化するのを待ちます。固まったらブロックをサイズに合わせて手作業でカットし、ロゴを刻印します。もちろん全て手作業です。その後、室温調節された乾燥室に移動させ、そこで4週間もの間、空気乾燥し硬化を進めます。

石鹸が完全に硬化した後、バッチ毎の品質確認を行い、特定の基準を満たした商品のみが最高品質の天然コットンバッグに詰められ世界へ出荷されます。

製造過程を動画にてご紹介しています。