ラクダミルクは驚きの美容成分



多くの化粧品会社はスキンケア関連の製品にミルクを使用しています。ラクダのミルクは、牛乳に比べてビタミンが約3倍、鉄分は約10倍含まれています。牛、山羊、ロバなど(ウシ科の動物)は1日平均 25l のミルクを作るのに対してラクダは1日 6l 程しか生産できません。その少ないミルクで子供を育てる事から栄養価の高さは一目瞭然です。



◎肌トラブルの回復に導きます


ラクダミルクは、肌のために有益なたんぱく質が豊富で、炎症を抑えるはたらきがあります。にきび、湿疹、乾癬のような肌トラブル状態にある肌の回復に役立つと言われています。

◎滑らかな白い肌に導きます


ラクダミルクはアルファヒドロキシ酸(AHA)とベータヒドロキシ酸(BHA)を含んでいます。穏やかな角質除去効果と美白効果で、滑らかな白い肌に導いてくれます。

◎肌細胞を若返りに導きます


ビタミンCが豊富でコラーゲンの産生を増加させ、皮膚の弾力性を向上させます。細胞のターンオーバーを促進するビタミンEやビタミンAが多く含まれており、紫外線によるダメージから肌を守ります。

◎潤い肌に導きます


必須脂肪酸のリノール酸や、保湿効果に優れたラノリンを多く含んでいます。

◎あらゆる肌タイプに


ラクダミルクは、牛乳アレルギーの主な原因となるベータラクトグロブリンやベータカゼインなどの物質は含まれません。その一方で、食品アレルギーを防ぎ免疫システムを修復する上で欠かせない様々な防御タンパク質が含まれています。また、肌のバリア機能を高める効果やアンチバクテリア作用が臨床研究でも証明されており、肌質を問わずオールスキンタイプに有効です。